ビタミンC12時間浸透
ビタミンC12時間浸透

累計販売数100万本を突破したビタブリッドCヘアーが、なぜ人気なのか?

その特徴を紹介していきます。

ビタミンCをイオン交換方式で12時間浸透

ビタブリッドCヘアーの特徴といえば、なんといっても「ビタミンCを12時間継続的に浸透させる」というもの。

ビタミンCのちからで発毛促進させるというのが、ビタブリッドCの特徴となります。

ビタミンCを摂るだけなら、果物やサプリで摂取すればいいのでは?と感じますが、
ビタミンCという栄養素は口から摂取する経口摂取では、頭皮にまで栄養が行き渡るのは極僅かになってしまいます。

人間の体はうまくできていて、重要な器官から栄養を補給するので、頭皮のようにいってみれば生死に関わる器官でないものは後回しにされてしまいます。

そのため、頭皮には直接塗布して、皮膚から摂取するのが効率的なのです。

浸透が続く育毛剤

ビタミンCという栄養素は、非常に変化し易い栄養素なのですぐに酸化してしまいます。
また、皮膚はバリアの役割もあるので、そのままでは直接摂取できません。

他の化粧品などに使われるビタミンC誘導体のように、なんらかの方法で皮膚に浸透させる必要があるのです。

そして、重要なのが浸透が続く継続性です。

一過性の浸透ですと、何度も何度も育毛剤を塗布しなければいけません。

実際問題、一日何度も育毛剤を使用するなんてそんなことはできないので、朝と晩、一日2回の使用で済む12時間浸透は理想的ですよね。

ビタミンCとミネラル(亜鉛)との特殊ハイブリッド構造で実現した、「イオン交換方式」による成分浸透技術が実現したこの12時間浸透。

自然に皮膚から放出される汗や老廃物(脂肪酸、ナトリウム他)を取り込むかわりに、イオンの力でビタミンCが放出され、皮膚の内部に浸透します。

この老廃物がスイッチとなるイオン交換が人間の活動とともに徐々に行われるため、およそ12時間、有効成分が頭皮、毛根に与えられ続けるのですね。

おすすめの記事